閉じる

掲載日: 2022年7月27日

ここから本文です。

令和4年度病害虫発生予察情報(第5号)

概要

普通作物

穂いもちの発生量は平年並の予想です。出穂前後は重要な防除時期に当たるので、穂孕後期及び穂揃期の2回の防除を徹底してください。

斑点米カメムシ類の発生量は多い予想です。穂揃期及び穂揃期7~10日後の2回、必ず薬剤防除を実施してください。

園芸作物

果樹、野菜・花きでハダニ類の発生量はやや多い予想です。早期発見に努め、密度が高くなる前に防除を徹底してください。

予報内容一覧

作 物 名 病 害 虫 名 発生量
い ね 穂いもち 平年並
  紋枯病 やや少ない
  斑点米カメムシ類 多い
だ い ず マメシンクイガ 平年並
  ジャガイモヒゲナガアブラムシ 平年並
  ウコンノメイガ 平年並
り ん ご 斑点落葉病 平年並
も も 灰星病 やや少ない
果樹共通害虫 果樹カメムシ類(り・も・な・か) やや多い
  ナミハダニ(り・も・な・お) やや多い
  ナシヒメシンクイ(り・も・な) やや多い
夏秋きゅうり 炭そ病

平年並

  褐斑病 平年並
  べと病 やや少ない
秋冬ねぎ 葉枯病 平年並
  ネギアザミウマ やや多い
野菜・花き共通害虫 アブラムシ類(夏・す・え・き) やや少ない
  ハダニ類(夏・す・え・き) やや多い
  オオタバコガ(夏・す・ね・え・き) 平年並

:感染量

( )内 り:りんご、も:もも、な:なし(西洋なし、日本なし)、お:おうとう、か:かき、夏:夏秋きゅうりす:すいか、ね:秋冬ねぎ、え:えだまめ、き:きく

↓pdfはこちらをクリック↓

発生予報第5号(PDF:2,340KB)

お問い合わせ

病害虫防除所