閉じる

ホーム > 大豆の栽培技術現地検討会の開催について

掲載日: 2022年8月16日

ここから本文です。

大豆の栽培技術現地検討会の開催について

近年、大豆栽培において大雨や干ばつといった気象現象が顕著となっており、湿害や干害に対応した栽培技術が、大豆の安定生産に向けて一層重要となっています。当検討会は、鶴岡・田川地域の大豆の安定多収化を図ることを目的として開催します。主に当地域の生産者が対象です。

開催日時

日時:令和4年8月30日(火曜日)午後1時30分~3時00分

開催場所・内容

(1)三川町青山「湿害対策、土づくり、施肥等の基本技術について」

(2)鶴岡市下川「干害対策について」

各自移動となります。開催案内に付属のマップをご確認下さい。

参加方法

開催案内をご確認の上、8月26日(金曜日)まで電話またはFAXにて庄内農業技術普及課までご連絡ください。

【開催案内】(PDF:796KB)

お問い合わせ

庄内農業技術普及課作物