閉じる

掲載日: 2024年3月15日

ここから本文です。

低温アラートの運用開始について

 令和6年3月15日(金)から、凍霜害対策支援ツール「低温アラート」の運用を開始します。
 これは、県内約50地点に設置した気象センサーと連携し、観測した気温データを低温のアラート情報としてメールでお知らせする、会員向けサービスです。
 使い方は、気象センサーの観測地点を選択し、アラートメールを受け取る温度を設定するだけで、選択した観測地点の温度が設定した温度を下回ると、それをお知らせするメールを受け取ることができます。
 さくらんぼやりんごなどの凍霜害対策にご活用ください。
※県内在住の農業者または農業関係者の方であれば、どなたでも無料で会員になることができます。

ご利用の際は、アラートメールの受信チェック、設定内容の確認をお願いします

 迷惑メール除外設定などにより、アラートメールが届かない場合があります。
 「アラートメール受信チェック」のページで、メールが届くかどうかご確認いただけますので、アラートメールを確実に受信するために受信チェックをお願いいたします。
 もしサンプルメールが届かない場合は、メールアドレスの間違いや、迷惑メール対策設定などの再確認をお願いいたします。
 「alert@agrin.jp」というメールアドレスからアラートメールを送信しますので、迷惑メール対策設定等では、こちらのメールアドレスかドメインを許可登録してください。
 登録されているメールアドレスの変更は、「会員情報変更」ページから変更してください。
 同じメールアドレスでも再度登録し直すことで受信できる場合がありますので、迷惑メール対策設定に問題がない場合は、メールアドレスの再登録をお試しください。
 また、昨年から低温アラートを利用頂いている方は、通信確認を兼ねて改めて設定内容の確認をお願いします。

観測地点を2つまで設定可能になりました

 アラートメールを受け取る観測地点を2つまで設定可能になりました。2つの観測地点でアラートメールを受取りたい方は、「低温アラート通知温度設定画面」で設定してください。
 

お問い合わせ

やまがたアグリネット事務局