こんにちは、ゲストさん

ホーム >新規就農情報 >先輩の体験談 >新規就農者からのアドバイス >


新規就農奮闘記11 〔岡部優子さん〕

 皆さん、こんにちは。今回は妻の優子が担当します。
 最近寒くなってきたなぁと思ったのも束の間、この奮闘記を書いているうちに一気に雪が降り、朝から晩までハウスの雪下ろしや家周りの雪かきに明け暮れております。片付けては降り、屋根からどさーーっと落ちてまた積もり・・・。そんな山形の冬がやってきました。
 この度の大雪では、各地でハウスの倒壊や樹木が折れるなど、農業へ被害も出ているとのことで、他人事とは思えない状況です。昨年度は驚くほど雪が無い冬を過ごしました。少し降ってくれないとなぁ、と心配したほどです。やっぱり雪が降る処には降らないと、その年の作物にも様々な影響がでてきますからね・・・。だからといって、今回の雪は一気に降りすぎです・・・。
 これこそ「自然」のこと。丁度よくはなかなかいかないものですね。
 さて、雪もまだまだ深々と降り続いていますが、今回のテーマに入りましょう!

【お世話さま。の心】

 「お世話さまでーす!!」
 この挨拶、私のお気に入りです。山形ではよくよく聞く言葉ですよね。
 人と会ったとき、電話でも、玄関でも、人と別れるときも使うでしょうか。色んな場面の最初にも最後にも使われます。
 都内で仕事をしているときはなかなか口にしなかったので、山形独特の挨拶かと思っていましたが、ビジネス用語としては、「ご苦労様」やねぎらいの意味があり、目上の人には使わないとのこと。
 でも、山形で使われている「お世話さま」は、それとは違った気持ち良い感覚、親しみの表現が含まれている気がします。
 目上の人にも、いつも面倒を見てもらっている農家の先輩にも、いつもありがとうございます、の感謝の気持ちを込めて使わせてもらっています。

 これまでを振り返ると、私たちの農業は沢山の人に支えられ、二人のチカラだけでは到底ここまで来られなかったと思います。
 就農前の研修も人の繋がりがあってこそ。研修時に出会った方の紹介あって農地、機械をお借りでき、就農してからは助け合える仲間もでき、繁忙期に手伝ってくれるスタッフさんも人繋がりで増えていき・・・細かなことまでいえば尽きないくらいの人との繋がりがあります。
 これまでもこの場でお伝えしてきましたが、理想やイメージのなかでは、「ひとりで成功するぞ!」、「自分だけの農業をしたい!」と意気込んだり、「あまり周りの人と関わりたくないなぁ」という気持ちもあるかもしれません。
 都会にはない人付き合いもこちらでは沢山ありますから、最初は本当に大変かもしれません。誰も知らない人ばかりの集まりに出たり、話の内容もどこの何の話かもわからなかったり、挙句の果てに、方言で何を話しているのかわからない。仕事だけでいっぱいいっぱいなのに、こういうことにもチカラを使うのかぁ・・・と思ったり。(経験談。笑)

 でも、そんな経験も積み重ね、今は、人付き合いの上にこの生活があると思えるようになり、何もわからない私たちの面倒を見てくださった人たちに本当に感謝しています。面倒を見る方こそ、きっと大変なんです。
 住んでいる地域や畑がある地域になじむこと。これが色々なことに繋がります。
 「ひとりで・・・」、「関わりたくない・・・」なんていうのは本当に勿体ない!
 少々面倒な関わりもあるのは正直なところですが、笑(どこにいても、どんな仕事をしていても、ありますよね?きっと。笑)そこにも自分のこれからに繋がるモノが一つでもあればラッキー!そんな感覚でいたいなぁと、つくづく自分にも言い聞かせています。

 前にもお話しましたが、「お世話さま」には、相手に対しての親しみも込められていると思います。
 沢山の人に支えていただき、面倒を見てもらっているからこそ、自分たちが農業で頑張る姿を見てもらいたい、元気に楽しくやっていますよー!と声をだして伝えたい。畑で先輩に会ったら、感謝と親しみを込めて、「お世話さまでーーーす!」と。
 そして、何よりいつまでもその心を忘れないでいようと思います。自分たちの今も、きっとこれからも、人の支えあって此処にあること。

 私たちの奮闘記も残すところあと1回となりました。私が担当するのは今回で最後です。
 お付き合いいただき、ありがとうございました!これから沢山のアグリウーマンとの出会いを楽しみに・・・何かあればいつでも声をおかけください。
 そして、色々と心配ごとの多い世の中ではありますが、どうぞ、心穏やかな新年をお迎えくださいませ。

 追記、笑。
 山形に来て方言がわからず、言葉に悩んだとき、人の輪に入るとき。元気に「お世話さまです!」これひとつで大丈夫!親しみも伝わり、いろんな意味を含んだオールインワンの言葉ですよ。そして、そのときの心も忘れずにいてくださいね。

心強い仲間です!今年はなかなか集まれず残念・・・
心強い仲間です!今年はなかなか集まれず残念・・・

どんなに大雪でも果敢に楽しむ娘。見習います!
どんなに大雪でも果敢に楽しむ娘。見習います!


発信者/農林大学校研修部

問合せ先/TEL:0233-22-8794 FAX:0233-23-7537

更新日/2020年 12月 25日

関連情報

1月29日
新規就農奮闘記12 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
11月30日
新規就農奮闘記10 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
10月29日
新規就農奮闘記9 〔岡部優子さん〕【農林大学校】
9月30日
新規就農奮闘記8 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
8月28日
新規就農奮闘記7 〔岡部優子さん〕【農林大学校】

ページの先頭へ