こんにちは、ゲストさん

ホーム >北村山 >


北村山大豆だより 圃場管理・病害虫防除編

◎これからのポイントは、「圃場の水分管理」、「雑草対策」、「病害虫防除」です。
 特に、病害虫防除は、適期に確実に実施しましょう。

1.開花期・登熟期の圃場管理
 (1)土壌水分管理
  開花期の干ばつや登熟期の湿害は、収量・品質の低下の原因になります。
 (2)雑草対策
  タデ、アメリカセンダングサ等の大型雑草は、種子をつける前に除去し、圃場外へ持ち出してしっか
  り処分しましょう。
2.病害虫防除
 (1)ジャガイモヒゲナガアブラムシ
  葉の吸汁被害が多いと、早期に落葉して大幅な減収につながる場合があります。
 (2)紫斑病
  開花後の降雨が多い場合、特に発生しやすくなります。
 (3)マメシンクイガ
  幼虫は、子実を直接加害するため被害が大きくなります。

【防除の留意点】
 ★8月末~9月上旬は大豆の茎葉が最も繁茂している時期です。葉裏や莢に薬剤が十分付着するよう丁寧に
  防除しましょう!!
 ★薬剤は、用法・用量を遵守し、危被害防止に留意して使用しましょう!!!

◎熱中症対策・農作業安全に注意!
 ★作業中は、こまめに休憩をとり、失われた水分や塩分を補給しましょう!
 ★農業機械の運転は慎重に!農作業事故を防止しましょう!

PDF


問合せ先/0237-47-8630

更新日/2018年 7月 31日

関連情報

1月15日
「北村山農業技術普及課だより」(令和3年1月1日発行)【北村山普及課】
9月13日
北村山のおいしい米づくり情報 稲作だより ~刈取り号外~ 【尾花沢・大石田版】【北村山普及課】
9月13日
北村山のおいしい米づくり情報 稲作だより ~刈取り号外~【村山・東根版】 【北村山普及課】
3月23日
果樹剪定枝の有効活用事業の実施【村山産経企画課】
1月4日
1月14日むらやまの農業新春フォーラム開催【普及・村山】

ページの先頭へ