閉じる

ホーム > 作物別情報 > 果樹 > さくらんぼ生育情報 > さくらんぼ生育情報(令和4年5月19日現在)

掲載日: 2022年5月20日

ここから本文です。

さくらんぼ生育情報(令和4年5月19日現在)

山形県内のさくらんぼの生育状況や管理作業等についてお知らせします。満開から3~4週間経過し、果実が大きくなっています。

5月17日、天童市のさくらんぼ園を会場に「さくらんぼ高品質生産・出荷キャラバン」を開催し、摘果作業の励行を呼び掛けています。

【生育状況】

  • 現在のさくらんぼの生育は、平年よりも2~4日程度早い状況です。
  • 結実した果実は肥大が進んでいます(結実しなかった果実は、途中で肥大が止まり落ちてしまいます)。

【管理作業】

  • 高品質の果実を作るため、余分な果実を切り落とす摘果作業が盛んに実施されています。
  • 気温の高い日が続いているため、灌水(水やり)を行い果実の肥大を促進します。

 

sato

「佐藤錦」の樹体全景(園芸農業研究所)

 

sato100

「佐藤錦」の果実(園芸農業研究所)

 

shuho100

「紅秀峰」の果実(園芸農業研究所)

 

tekika

高品質生産・出荷キャラバン摘果作業の実演

 

koho

広報車が県内各地に出発

お問い合わせ

園芸大国推進課果樹 

023-630-2319

バナー広告