閉じる

ホーム > 作物別情報 > 果樹 > さくらんぼ生育情報 > さくらんぼ生育情報(令和4年5月6日現在)

掲載日: 2022年5月6日

ここから本文です。

さくらんぼ生育情報(令和4年5月6日現在)

山形県内のさくらんぼの生育状況や管理作業等についてお知らせします。県内では遅場産地でも満開期を過ぎています。

【生育状況】

  • 現在さくらんぼの生育は、平年よりも2~4日程度早い状況です。遅場産地の一部品種を除いて開花期は終了に近づいています。
  • 「佐藤錦」は「紅秀峰」よりも開花期は数日遅いですが、成熟までの日数が短いため果実の収穫期は10日程度早くなります。

【管理作業】

  • 受粉作業は、ほぼ終了となりました。
  • 受粉、受精が成功した花には小さな果実が確認できます。花と葉っぱの1つのかたまりを花束状短果枝(かそくじょうたんかし)と呼び、通常20~30個の花が咲きますが、ここに2個程度の果実を成らせるようにします。

 

sato1

「佐藤錦」の開花状況(園芸農業研究所)

 

sato2

「佐藤錦」の花束状短果枝(園芸農業研究所)

 

shuho

「紅秀峰」の樹体全景(園芸農業研究所)

 

shuhoyouka

「紅秀峰」の花束状短果枝(園芸農業研究所)

 

 

 

お問い合わせ

園芸大国推進課果樹 

023-630-2319

バナー広告