こんにちは、ゲストさん

ホーム >気象災害対策 >


写真や絵で見る施設園芸省エネルギーのとりくみ(事例No.1〜14)

省エネルギーの県内実践事例を集めてみました。

<被覆の工夫による省エネルギー事例>
No.1 天カーテンの位置を低くし加温する空間容積を減らす(山形市 バラ生産者)
No.2 ハウス内カーテンの移動(飯豊町花壇苗栽培生産者)
No.3 ハウスサイドの空気膜化(山形市花き栽培農家)
No.4 ばら温室、サイドカーテン二層(西村山ばら栽培者)
No.5 2層カーテンにハーモニカ構造の農業ポリエチレンフィルムを使用(飯豊町花壇苗栽培生産者)
No.6 さくらんぼハウスの二重被覆(北村山さくらんぼ生産者)
No.7 出入り口の外張り設置(南陽市アルストロメリア生産者)
No.8 促成いちごハウスの多重被覆
No.9 ビニルハウスの3重被覆
No.10 温床における発泡板の利用
No.11 シェード資材を利用した3重被覆(鶴岡市 輪ぎく、スプレイぎく栽培生産者)
<循環扇の活用>
No.12 循環扇の活用による温度の均一化(山形市野菜栽培農家、花き栽培農家、ぶどう栽培農家)
<温度管理の工夫>
No.13 4段式サーモを利用した適切な変温管理(山形市きゅうり栽培農家)
<省エネ暖房機の利用>
No.14 廃油ストーブの設置による省エネルギー化(米沢市バラ生産者)

また、「チェックシート」で、省エネルギー対策について、点検くださるようお願いします!

※詳しい内容は、添付のPDFファイルをご覧ください。



省エネルギー事例No.1〜14
チェックシート

山形県施設園芸省エネルギー化技術指針(平成19年1月19日)

発信者/山形県農林水産部生産技術課 佐藤裕則

問合せ先/TEL.023−630−2444 FAX.023−630−2456

更新日/2007年 12月 7日

関連情報

9月19日
台風第18号通過に伴う農作物等の事後対策について【農技環境課】
9月15日
台風第18号に伴う西洋なし「メロウリッチ」及び「バラード」の収穫について【農技環境課】
9月15日
台風第18号に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
8月17日
低温・日照不足に対する農作物等の技術対策について【農技環境課】
8月4日
高温に関する技術対策について【農技環境課】

ページの先頭へ