こんにちは、ゲストさん

ホーム >農林大学校 >研修案内(研修部) >1 新規就農支援研修 >


令和3年度「トラクター運転技術研修」を実施

 新規就農支援研修の研修生を対象とした「トラクター運転技術研修」は、7月と10月の2回開催しています。7月の1回目では、トラクター単体の運転操作、10月の2回目には、トラクター単体の他に、けん引操作も実習できる内容となっています。
 農林大学校の敷地内には、自動車教習所にあるような運転コースがあり、受講者はそこで実際にトラクターに乗車し、安全運転の技術を約一週間かけて習得します。最終日には免許取得のための試験が実施されます。
 今年度は、慣れないけん引操作に大変苦労した研修生もいたようですが、毎日の練習の甲斐あって、受講した全員が大型特殊免許(農耕用)やけん引(農耕用)免許を取得することができました。
 また、「トラクター運転技術研修」の他にも、主要な農業機械の安全操作・メンテナンス方法が学べる「農業機械安全操作研修」や3t未満のバックホー、ホイールローダー等を安全に操作する技術を習得できる「小型車両系建設機械運転技術研修」など、各種機械研修も実施しております。

 農林大学校研修部では、各種研修事業を通して、研修生の就農に向けた基礎知識・技術の習得を支援して参ります。


トラクター運転技術研修の様子
トラクター運転技術研修の様子

広い運転コースで安全運転を学びます
広い運転コースで安全運転を学びます

難しいけん引のバックに苦戦
難しいけん引のバックに苦戦


更新日/2021年 11月 17日

関連情報

12月3日
令和4年度「新規就農支援研修」研修生募集のお知らせ【農林大学校】
7月9日
令和3年度「新規就農支援研修」専攻別現地視察研修を開催【農林大学校】
6月2日
令和3年度「新規就農支援研修」第1回集合研修を開催【農林大学校】
4月21日
令和3年度「新規就農支援研修」を開講【農林大学校】

ページの先頭へ