こんにちは、ゲストさん

ホーム >農村資源活用 >


食品衛生法の改正にかかる食品営業届出制度について

今年6月の食品衛生法の改正に伴う食品営業許可・届出制度の変更により、
「営業許可」及び「届出対象外営業」に該当しない事業者のうち、
主に以下の営業をされる方々は、11月末日までに届出の提出が必要です。

・野菜果物販売(農業者が自ら収穫物を販売する場合を除く)
・野菜等の塩蔵加工品
・こんにゃく、やきふ、ところてん、えご製造業
・給食施設

詳しくは、チラシ1、チラシ2をご確認ください。

また、お問い合わせ等は、最寄りの保健所(チラシ2に記載)までお願いします。

チラシ1(PDF形式、480KB)
チラシ2(PDF形式、890KB)


更新日/2021年 10月 4日

関連情報

11月18日
食品加工支援ラボ研修会(商品開発)の開催について【農研センター】
11月4日
【起業活動事例】 あべ工房(白鷹町)【西置賜普及課】
11月4日
【起業活動事例】重ちゃん農園もっしぇ農加工部(鶴岡市)【庄内普及課】
10月29日
山形のうまいもの「ファインフードコンテスト」入賞商品カタログについて【6次産業推進課】
10月21日
【聴講者募集】やまがた6次産業ビジネス・スクール特別講演会について【6次産業推進課】

ページの先頭へ