こんにちは、ゲストさん

ホーム >気象災害対策 >


長雨・日照不足及び低温に関する農作物等の技術対策について

県内では、8月中旬頃から、曇りや雨の日が多く、気温の低い状況が続いています。
今後も日本列島に沿って秋雨前線が停滞する予報となっていますので、
天候の変動が予想されます。

今後の気象情報に留意して、下の対策(PDF)を参考に農作物を管理しましょう。


長雨・日照不足及び低温に関する農作物等の技術対策について(PDF:334KB)


更新日/2021年 8月 15日

関連情報

9月13日
台風第14号に係る注意喚起について【農技環境課】
7月29日
高温・少雨に関する農作物等の技術対策について【農技環境課】
7月26日
台風第8号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
7月6日
さくらんぼ生育情報(令和3年7月5日現在)【園芸推進課】
4月5日
今後の気象と凍霜害に対する技術対策【農技環境課】

ページの先頭へ