こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >果樹「生育状況と技術対策」 >


R3「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.8

収穫後もしっかり管理行い、来年もいいものを成らせましょう。
・縮間伐などにより、園地・樹の光環境を改善する
・収穫後防除を徹底して、早期落葉を防ぐ
・かん水と適期の施肥により、健全な樹体を維持して貯蔵養分を蓄える
・結実安定のために、受粉樹の植栽を検討

暑い日が続いています。
こまめに休憩と水分補給を行うなど、熱中症対策を徹底しましょう。

R3「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.8[PDF:522KB]


更新日/2021年 8月 4日

関連情報

10月18日
令和3年度果樹の生態調査(園芸研10/18現在) 【園芸農業研究所】
9月24日
当面の技術対策(令和3年10月)【農技環境課】
8月25日
当面の技術対策(令和3年9月)【農技環境課】
7月26日
当面の技術対策(令和3年8月)【農技環境課】
7月6日
R3「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.7【農技環境課】

ページの先頭へ