こんにちは、ゲストさん

ホーム >畜産 >畜種別情報(酪農、肉用牛、養豚、養鶏) >肉用牛 >


山形県和牛精液及び和牛受精卵の譲渡契約約款について

我が国の宝である和牛の遺伝資源を管理・保護するために、令和2年10月1日に家畜遺伝資源法が施行されました。
これに伴い、畜産研究所では定型約款による制限内容等を定め、掲載しました。
家畜人工授精師、獣医師や畜産農家の皆様には、約款に示した使用可能な範囲・目的を守って使用・譲渡を行うようお願いします。


山形県和牛精液及び和牛受精卵の譲渡契約約款


発信者/家畜改良部

問合せ先/0233-23-8815

更新日/2020年 12月 4日

関連情報

7月29日
山形県産種雄牛 福福照(ふくふくてる)デビュー【畜産試験場】
7月5日
山形県産種雄牛 神安平(かみやすひら)デビュー【畜産振興課】
6月18日
「満開1」産子枝肉成績速報【畜産振興課】
6月5日
山形県産種雄牛 幸花久(ゆきはなひさ)デビュー【畜産振興課】
1月25日
口蹄疫に関する山形県からの情報について【畜産振興課】

ページの先頭へ