こんにちは、ゲストさん

ホーム >新規就農情報 >先輩の体験談 >新規就農者からのアドバイス >


新規就農奮闘記10 〔岡部洋介さん〕

 皆さん、こんにちは。今回は僕が担当です。11月に入り、少しずつ冬を感じるようになってきました。茄子畑もようやく片付けが終わり、今はブロッコリーや小松菜の収穫と機械や畑の冬支度をしています。
 冬支度・・・これが色々とあるんです・・・。

 さて、今回のお題は・・・

 【めいいっぱい活きる!】

 続きになりますが、夏から茄子の収穫をしていると季節の移り変わりを直に肌で感じます。朝から汗だくになる時期を過ぎ、手が冷え冷えになる時期まで・・・。周りの風景、木や草の変わり様を感じたりできるのも農家の醍醐味?僕にとっては豊かなコトです。
 以前の生活のなかでは気にもしなかったコトが今は仕事の一部分だったりします。日々の天気もその一つ。
 一週間先までの天気や温度、風速などは毎日チェックします。それで仕事のスケジュールを立てなければいけません。
 以前は、その日その日の天気でなんとかなっていたので、こんなにも天気が重要なモノになるとは・・・。笑
 今は天気に自分の生活がかかっている!それくらい重要です。
 でも、もちろん予想外の天気になることもあるので計画は大まかに。何でもかんでもきっちり隅々まで考えていたら頭も身体ももちません。笑
 これも農業をして感じたことです。頭で考えるだけでは思うようにいかないときや予想外のことが起こったときに対応できないこともあり、更には、対応できないことに悩んでしまうこともあるかもしれません。頭でっかちにならないように、僕も日々気を付けているところです。

 生活のなかに、こういった新しい「気づき」や自分の中の「豊かさ」みたいなものが増えていることを含めて、「めいいっぱい活きる!」・・・と、今回のテーマにしたわけですが、そうは言っても、農業を始めて数年しか経たない僕には、農業を始めて本当に良かった、そう言うにはまだまだ早いし、まだまだ悩み、考えることが多くて、始めてよかったか、自分が農業に向いているか・・・?大きく考えてみると、それはまだわかりません。
 これが正直な気持ちです。いや、わかる日が来るのでしょうか?笑
 やっと農業を始めた自分と向き合えるようになってきた・・・という感じです。これまではわからないこともわからないくらい、必死で身体を動かすばかりでしたから。

 失敗もあったし、迷いもあったし、辞めようかと考えたこともありました。そういう時期も含めて、なんとか1年1年やってきて、今に至ります。
 これは僕の考えですが、田舎での農業、生活は、決して理想的なスローライフではなく、多くの、しかも色んな形のハードルがあると思います。都会にいれば味わうことのない経験を沢山してきました。笑
 良いことももちろん、苦いことも。逆にいえば、経験したことがないから、苦労するのかもしれません。それをいかに乗り越えていけるか・・・以前にも言いましたが、踏ん張れるか。

 農業は簡単には辞めることができないと思っています。土地の賃借、機械の購入、作物の管理などなど、深く言えば地域の人たちとの付き合いなども絡んできて、「はい、やーめた!」とはいかなくなります。
 「活きる」しかない。自分が活きるように、自分で努力しなければいけないと僕は思っています。
 農業をして、山形に移住して生き生きしている・・・それが1番で、そう思えることは何よりです。でも、色んなことを乗り越えて、今も色んなことを経験して、努力して、食いしばって、活きる道を探している。僕はそういう人のほうが魅力的に農業をし続けているような気がします。そのほうがめいいっぱい活きていると思います。

 今回、農業をしてこんなにいいことがあって、生き生きと生活しています!そういうことばかりでなく、やっぱり実際の経験や正直な思いを話したいと思いました。
 始める前は色んな理想やイメージがあって、僕の話もなんとなくしか伝わらないこともあると思いますし、経験してわかることばかりの世界なのかもしれません。・・・僕もそうです。笑
 テーマのイメージに反して、重い話をしてしまいました。でも、作物を育てるなかで、自分で考え、手をかけ、実が成り、それを美味しいと感じること、美味しいと共感してもらうこと・・・これは本当に嬉しい。
 僕のなかで、農業をして生活できていることが自信につながります。自分で決めたことですから、踏ん張って、これまで以上に自分が活きるように、これからもめいいっぱい努力していきたいと思っています。

 さて、12月からはさくらんぼの剪定も始まるので、娘とのデートのために、今は、めいいっぱい休みます!笑


収穫時が1番楽しく、1番きついです!
収穫時が1番楽しく、1番きついです!

休みはしっかり楽しみまーす!
休みはしっかり楽しみまーす!


発信者/農林大学校研修部

問合せ先/TEL:0233-22-8794 FAX:0233-23-7537

更新日/2020年 11月 30日

関連情報

1月29日
新規就農奮闘記12 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
12月25日
新規就農奮闘記11 〔岡部優子さん〕【農林大学校】
10月29日
新規就農奮闘記9 〔岡部優子さん〕【農林大学校】
9月30日
新規就農奮闘記8 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
8月28日
新規就農奮闘記7 〔岡部優子さん〕【農林大学校】

ページの先頭へ