こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


令和2年度病害虫発生速報第14号(ももせん孔細菌病)

【対象作物:もも】
せん孔細菌病の翌年の伝染源密度低減のため収穫後防除の徹底を!

【発生概況】
9月後半(9月23~24日)に実施した巡回調査の結果、平均発病葉率は42.4%(平均:31.8%、前年:37.6%)と高く、発病葉率が60%を超える園も見られる。
【防除対策】
(1)耕種的防除
  例年発生が見られる園や風当たりが強い園では、感染を防止するため、防風ネットを設置する。
(2)薬剤防除
 ア.収穫後、できるだけ早く無機銅剤を2週間おきに2~3回散布する。
 イ.薬剤散布に当たっては、枝先まで薬液が十分にかかるようていねいに実施する。なお、散布予定日に降雨が予想される場合は、降雨前に実施する。特に、台風等の強風雨により落葉痕からの感染が多くなるため注意する。
--------
☆あぐりん会員限定メルマガで防除所からのお知らせを随時配信中!
https://agrin.jp/cgi/maginfo.cgi

↓pdfはこちらをクリック↓


発生速報第14号(ももせん孔細菌病)(PDF 109KB)


更新日/2020年 9月 30日

関連情報

11月25日
令和2年度農作物有害動植物発生予察情報(特殊報第3号)トルコギキョウ斑点病【病害虫防除所】
11月25日
令和2年度農作物有害動植物発生予察情報(特殊報第2号)トルコギキョウえそ輪紋病【病害虫防除所】
9月30日
令和2年度病害虫発生予察情報(第7号)【病害虫防除所】
8月26日
令和2年度病害虫発生速報第13号(ハスモンヨトウ)【病害虫防除所】
8月26日
令和2年度病害虫発生予察情報(第6号)【病害虫防除所】

ページの先頭へ