こんにちは、ゲストさん

ホーム >新規就農情報 >先輩の体験談 >新規就農者からのアドバイス >


新規就農奮闘記6 〔岡部優子さん〕

 皆さん、こんにちは。今回は妻の優子が担当させていただきます。
 おかげさまで、さくらんぼ出荷が全て終わりました。スタッフさん全員が事故もケガもなく、それが何より!!
 でも、さくらんぼの作業は収穫が終わってからがまた大変です。畑では、雨よけのビニールやネットを外して片付け、伸びきった草を刈り、消毒・・・そのほか諸々。事務所では精算などなど。・・・本当にほっとできるまではもう少しかかるかな。笑 
 そして我が農園では、さくらんぼと並行して「くろべえ茄子」が始まります!旦那さんは、早朝、さくらんぼを収穫し、これまた朝のうちに茄子を収穫。管理も含めて、さくらんぼシーズンにこんな日が何日か続いていましたね。おかげできれいな茄子が育ってくれています。・・・ありがとう!!
 そう。今日のテーマはこの言葉に尽きるのです。「ありがとう」。皆さん、旦那さまや奥さまに「ありがとう」、伝えていますか?

【夫婦だけど・・・夫婦だからこそ!】

 農家といっても、色々な家族の形があって、一家全員で農業をしている、旦那さんだけ農業をして、奥さんは会社員、その逆もあり、または、自分たち夫婦だけが農業・・・様々な形があると思います。
 以前にもお話しましたが、私はなぜか迷いなく、「農業するなら夫婦で!」と一緒に研修から始めました。
 後々考えれば色んな選択肢があったとは思いますが、結果論、私たち?・・・笑 私は一緒にスタートできて良かったと思います。
 この話になると、苦い思いが大半を占めるのですが、良くも悪くも何か参考になれば・・・。笑 
 まず、一緒にいる時間が増えます。同じ作業をしていると、それぞれの頭が働きます。
 「こうすれば早いんじゃない?」
 「このほうが・・・・」
 「こっちが・・・・」
 と自分の意見を言いたくなります。いい作物を作りたい、効率をあげたい、と向かうゴールは一緒なはずなのですが、まずこういうバトルが起きます。
 皆さんのご家庭では、
 「こうして。」
 「はい。」
 こうスムーズに終わるところ、私の場合、一緒に研修を始め、一応経験したことが頭にあると、反論?意見してしまう。
 これで私たちは何度となく争い、しまいには同じ作業をそれぞれのやり方でやってみる。笑 この何年かで1つのスタイルを確立し、今に至る・・・みたいなことがいっぱい!
 でも、これまた厄介なのが、仕事と家庭の境目がつきにくいこと。さっきまでバトルしていた熱を家にまで持ち帰ってしまうことも。そして、また次の日は一緒に作業。
 なかなか切り替えるのが難しかったなぁ。

 でも、2人いる分、作業が進むことも確かですし、考えが偏らず話し合えることも心強い。子どもがいれば尚更、仕事と家庭のバランスをとるために協力しなければなりません。農業を始めたころはお互いに必死で、それこそ休みなく動いていたように思います。
 でもそれも経験として必要なことだと思っていて、それを基に、経営面積や作業内容、雇用や休日などを話し合ってきました。2人で経験してきたからこそ、2人で話し合えることも沢山です。おかげで?休日に出かけていても仕事の会話になることも多いですけどね。笑

 私たちにとっては、農業をしていく上で、夫婦だからこそ心がけなければいけないことが山積みでした。笑
 何年もかかって、そしてこれから何年もかけて修復しながら、理解していくのかもしれません。
 少しは旦那さんに「はい。」が言えるようになったかな。笑 農業者としても、妻としてもまだまだです。笑

 どんなお仕事でも、やっぱり1人で成り立つお仕事はなくて、「おかげさま」があってこそだと思います。
 私は夫婦であっても、夫婦だからこそ!農業というお仕事のなかで、「ありがとう」、「お疲れ様」を伝えることが大切だと思います。そんなに改まって言わなくても、さらっとね。笑 

 また、農業はやっぱり人の力あってこそです。だからこそ、自身の健康管理も大切。作物の繁忙期になると、正直、体調を気にしていられなくなるときもあります。でも、旦那さんが倒れたり、事故、怪我などをしてしまったら・・・。農業の怖いところです。
 お互いに体調を思いやることも夫婦の役目です。余談ですが、旦那さんは自身の健康管理として、筋トレにハマっています。笑 それもとても大事な身体づくり。私もたるんできた身体をなんとかしなければ!笑
 改めて、家族あっての仕事だなぁと思います。特に農業は家族との距離が近い分、色々と問題もありますが、家族と一緒にいられる時間も長い。
 自然いっぱいの中で子どもとのコミュニケーションもとれる。やっぱり素敵な仕事です。

 夫婦だけど、生業のパートナーとして、夫婦だからこそ、相手を思いやって感謝をして、これから長~く、機嫌よく、笑 農業をしていけるように。

・・・この奮闘記を書きながら、今までを思い返し、心を改めた私でした。笑 皆さん、ありがとうございます!


さくらんぼから茄子へ!くろべえ茄子、美味しいですよ~!
さくらんぼから茄子へ!くろべえ茄子、美味しいですよ~!

茄子畑で撮っていただいたまたまた貴重な2ショット(笑)
茄子畑で撮っていただいたまたまた貴重な2ショット(笑)


発信者/農林大学校研修部

問合せ先/TEL:0233-22-8794 FAX:0233-23-7537

更新日/2020年 7月 30日

関連情報

6月30日
新規就農奮闘記5 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
5月29日
新規就農奮闘記4 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
4月30日
新規就農奮闘記3 〔岡部優子さん〕【農林大学校】
3月30日
新規就農奮闘記2 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】
3月4日
新規就農奮闘記1 〔岡部洋介さん〕【農林大学校】

ページの先頭へ