こんにちは、ゲストさん

ホーム >最上 >稲作情報 >


稲作だより緊急対策号 「災害対策」

7月28日の豪雨により、管内で水稲の浸水・冠水が発生しました。
ほとんどの地域・品種で穂ばらみ期を迎え、これから最も水が必要な時期となります。
可能な範囲で水路や畦畔を補修し、用水確保に努めましょう。
また、いもち病・紋枯病などの病害虫に気を配り、思わぬ被害を予防しましょう。

水没した農作業機械は、必ず整備業者等による点検を受けてから使用しましょう。

稲作だより緊急対策号「災害対策」 (pdf:517kb)


発信者/最上総合支庁農業技術普及課 作物担当

問合せ先/0233-29-1330

更新日/2020年 7月 29日

関連情報

9月10日
最上「つや姫」「雪若丸」だより第2号【最上普及課】
9月10日
稲作だより緊急対策号 「刈取推進」 【最上普及課】
8月27日
稲作だより第11号「登熟編」【最上普及課】
7月21日
稲作だより第10号(重要)「病害虫防除編」【最上普及課】
7月10日
稲作だより第9号「穂肥編」【最上普及課】

ページの先頭へ