こんにちは、ゲストさん

ホーム >東南村山 >稲作情報 >


つや姫・雪若丸通信第3号(生育状況)

県の農業総合研究所の幼穂顕鏡では、出穂は並~やや早い予測です。
気象庁からは早期天候情報(高温)が発表されており、今後の天候によっては出穂が更に早まる予測になる可能性があります。
出穂が早まると、穂肥適期が前倒しになるので注意してください。

降雨が続く予報です。中干しが不十分なままでは、適正な穂肥判断ができません。
葉色が濃い圃場は、土壌中の残存窒素量が多いので減肥しましょう。

つや姫・雪若丸通信第3号(生育状況)はコチラ(684KB)


発信者/村山総合支庁農業技術普及課

問合せ先/023-621-8295

更新日/2020年 7月 3日

関連情報

7月10日
つや姫雪若丸通信第4号(生育状況)【村山普及課】
7月10日
おいしい米づくり情報号外(斑点米カメムシ類・いもち病対策)【村山普及課】
7月3日
おいしい米づくり情報第7号(穂肥編)を発行しました【村山普及課】
6月19日
つや姫・雪若丸通信第2号(生育状況編)を発行しました【村山普及課】
6月16日
おいしい米づくり情報第6号(中干し編)を発行しました【村山普及課】

ページの先頭へ