こんにちは、ゲストさん

ホーム >最上 >稲作情報 >


稲作だより第8号「中干し・生育調節編」

生育は昨年以上に進み、茎数は十分確保されています!
例年の作業日程にとらわれず速やかに中干しを開始しましょう!

生育診断圃の生育調査結果(6月19日現在)
初期生育が良好だった昨年以上に葉数が進んでおり、茎数も十分に確保されています。
目標茎数を確保した圃場から速やかに作溝・中干しを開始しましょう。

作溝・中干しの開始の目安となる各品種ごとの目標茎数(穂数)

中干しはこんな効果があります
〇窒素吸収のコントロール
〇根の活力が高まる
〇硫化水素等の有害ガスの抑制

斑点米カメムシ類対策 7月23~26日は草刈強化期間!
ケイ酸資材の散布で増収が期待できます。

稲作だより第8号「中干し・生育調節編」(pdf:344kb)


発信者/最上総合支庁農業技術普及課 作物担当

問合せ先/0233-29-1330

更新日/2020年 6月 23日

関連情報

7月10日
稲作だより第9号「穂肥編」【最上普及課】
6月11日
稲作だより第7号「本田管理編」【最上普及課】
5月27日
稲作だより第6号「田干し編」【最上普及課】
5月19日
稲作だより第5号「本田初期水管理編」【最上普及課】
5月8日
稲作だより第4号「本田初期編」【最上普及課】

ページの先頭へ