こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >果樹「生育状況と技術対策」 >


R2「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.4

着色管理では、過剰な葉摘みは避け、葉を短果枝当たり4~5枚以上残すようにしてください。
また、高温乾燥が続いています。土壌水分を確認しながら、かん水を行いましょう。

R2「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.4 [PDF:672KB]


更新日/2020年 6月 8日

関連情報

2月22日
当面の技術対策(令和3年3月)【農技環境課】
1月25日
当面の技術対策(令和3年2月)【農技環境課】
12月22日
当面の技術対策(令和3年1月)【農技環境課】
11月30日
令和2年度果樹の生態調査(園芸研11/30現在) 【園芸農業研究所】
11月25日
当面の技術対策(令和2年12月)【農技環境課】

ページの先頭へ