こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


令和2年度病害虫発生速報第8号(果樹カメムシ類)

【対象作物:おうとう、もも、なし、りんご等】
果樹カメムシ類の被害に注意!

【発生概況】
(1)クサギカメムシの簡易トラップ(農業総合研究センター:山形市)による調査(3月4日)の結果、越冬後生存成虫数は51頭(平年:18.8頭)と多かった。
(2)チャバネアオカメムシのフェロモントラップ(鶴岡市)での5月6半旬までの誘殺数は40頭(平年:18頭)で多い。
(3)5月後半の巡回調査でおうとうの被害果が確認されている(平年:未確認)。
(4)一部の園ではおうとう、もも、西洋なしで被害果が確認され、成虫の寄生も見られている。

【防除対策】
(1)果樹カメムシ類の園への飛来は、気温や湿度が高い日に多くなる傾向があるので、園内を十分に見回り、寄生状況や被害果の発生状況に注意する。また、加害は収穫期まで長期間にわたるので、定期的に園内を見回る。
(2)成幼虫の寄生や卵塊、及び被害果が確認される場合は、薬剤散布を行う。
(3)薬剤の選定に当たっては「山形県病害虫防除基準」を参照し、カメムシ類に効果のある剤で防除を実施する。特におうとうで、オウトウショウジョウバエとの同時防除を行う場合は、合成ピレスロイド剤やネオニコチノイド剤を使用する。
--------
☆あぐりん会員限定メルマガで防除所からのお知らせを随時配信中!
https://agrin.jp/cgi/maginfo.cgi

↓pdfはこちらをクリック↓

令和2年度病害虫発生速報(果樹カメムシ類)(PDF 368KB)


更新日/2020年 6月 3日

関連情報

7月10日
令和2年度病害虫発生速報第10号(西洋なし輪紋病)【病害虫防除所】
7月9日
令和2年度病害虫発生速報第9号(りんご黒星病)【病害虫防除所】
7月1日
果樹カメムシ類の注意報発表!!【病害虫防除所】
7月1日
斑点米カメムシ類の注意報発表!!【病害虫防除所】
7月1日
令和2年度病害虫発生予察情報(第4号)【病害虫防除所】

ページの先頭へ