こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >果樹「生育状況と技術対策」 >


R2「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.1(更新)

現在のさくらんぼの生育は、前年より5日程度、平年より10日程度早い状況で、
「紅秀峰」は霜害の危険性が高い時期に入いってきています。
霜注意報や翌日の最低気温予報、園地を巡回する防霜対策キャラバン広報等に注意し、
防霜対策を徹底しましょう。
(本日3月26日から防霜対策キャラバンを開始します)

R1「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.1 [PDF:627KB]
R1「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.1(更新) [PDF:628KB]


更新日/2020年 3月 26日

関連情報

7月6日
令和2年度果樹の生態調査(園芸研7/6現在) 【園芸農業研究所】
7月6日
令和2年度果樹の生態調査(園芸研7/6現在) 【園芸農業研究所】
6月24日
当面の技術対策(令和2年7月)【農技環境課】
6月15日
R2「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.5【農技環境課】
6月8日
庄内さくらんぼ通信No.4【庄内普及課】

ページの先頭へ