こんにちは、ゲストさん

ホーム >新規就農情報 >先輩の体験談 >新規就農者からのアドバイス >


新規就農奮闘記12(常田賢さん)

「スタートラインはこれから」

 皆さんこんにちは。常田賢です。新規就農奮闘記も今回で最終回となりました。最後までお付き合いのほど、宜しくお願い致します。
 今年は本当に雪が少ない年ですね。ただ生活するだけなら雪がない方が移動しやすいですし除雪しなくてもいいので有難いところではあるんですが、実際ニュース等でも言われているように、スキー場や雪関連のイベントなど、雪が欲しいところでは非常に困る事態ですね。
 農業だってそうです。山菜とかは低温時間が足りなくて高品質になりにくくなるかもしれない・・・なんてこともあるかもしれません。
 やはりその時期ごとに暑い時は暑く、寒い時は寒くないとなんだかんだうまく世の中回らないものなのかもしれませんね。我々が変化に対応していかなくてはならない時になっているのでしょうね。

 さて、2020年になりました。個人的な話をしていきますが、昨年はとても良い年になったのではないかと思っています。実際の所得計算はこれからなんですが、そもそも入って来るお金が前の年よりも増えており、作業も気持ちもとても楽に楽しくできました。このまま今年も良い年に出来るように頑張って行かなければなと思います。
 今年で就農して4年目となります。まだ新規就農者という立ち位置かもしれませんが、これまでどおり変わらずに、自分のやりたいことをどんどんやって、儲けだってガンガン出せるように頑張って行きたいです。

 私が就農してからもここ遊佐町では少しずつ新規就農者が増えています。就農した時は、一人では何もできなくて周りの人たちに助けてもらっていましたが、新たな就農者が困った時は少しでも助けになれるように、出来ることはしていきたいなと思っています。
 先月あたりも去年就農した方なんですが、作業小屋の確保が出来なくなってしまったようで、探していたようです。私のところでよければということで、空いている部分を使ってもらったといったこともありました。
 同じ新規就農者なので、すごく気持ちが分かるので大変だったのだろうと思います。なんとか去年分の出荷もある程度できたという事なので、一安心ですね。これからも新たに就農したいという人、また就農して間もない人たちの力になったり、そのモデルというわけでは無いですが、身近な目標として見てもらえるような営農を目指していかなければならないと思います。

 ちょうど先日、「農業士」の役職のお話しを頂きました。今、農業士をされている方が体調の問題で今後の活動が難しいとのことで、来年度あたりからどうか、というお話でした。お世話になった方からの話でしたので、「私でよければやりますよ」ということで話が進んでいるところです。
 農業士って聞いたことはあるなと思い、一応調べてみましたが、
 「自ら先進的な農業経営を実践し、地域農業の振興と新規就農者の育成に意欲的に貢献できる農業者を知事が認定する制度」
 だそうです。
 なんかこうやって聞くと、すごそうな役職なんだなと思いました。
 まあ、去年、一昨年あたりから声はかかっていましたので、やれることはやりますけど、いつも通り気張らずにやろうかなという感じです。
 役をあれもこれもやってる人の事を「役職好きだな」なんて話をしている方もいらっしゃいますけど、たしかにやった分の何かがそんなにあるわけでもないし、自分の仕事とは別に仕事が増えてしまう分大変になるかもしれませんけど、そこから得られるものもたくさんあるはずだと思っています。
 地域コミュニティーだったり情報や人とのご縁、知らなかったことだって色々と知れるいい機会だと思えば悪いものでもないんじゃないかと思います。まあ、やれる範囲ですけどね。
 農業って意外とそういった「役職」ってのが想像以上に多いなと改めて感じました。ですので、例えば脱サラされた方で、一人でやっていきたいんだー、なんて方には意外と大変なのかもしれませんね。何事の事前の情報って大事なんだと思います。

 そろそろ私が担当する新規就農者奮闘記も終わりになりますね。これを読んで頂いている方に、少しでもお力になればなんて思いながら書いたつもりですが、最後に私の経験から得たものを端的に書いていきたいと思います。大した内容ではないですけどね。
・情報収集は前もってしっかりと行う
・地域社会を大切に
・仲間を増やそう
・体調管理はしっかりと
・失敗が当然
・楽しみながら向かおう
・たまには根性
 なんだか大した内容書けませんでした。当たり前の事ばっかりでした。でも当たり前のこともしっかり出来ないようなら、成功できるわけがないんですよね。これからも当たり前のことをしっかりとやらなければいけませんね。

 正直な話、私の経験談ですが、農家の跡継ぎとか知人のあてがあったりしない限り、新規就農はオススメしたくありません。しんどいです。きついです。辛いです。
 そりゃ当然ですよ。起業するようなもの、というか起業してるんですから。
 一般的に起業10年後に残っている企業は統計ではだいたい3%程度らしいですね(どっか調べです)。
 それでもやりたい方は覚悟をもって是非農業界へ来てください。大変ですけどそれ以上に楽しいです。私は農業を始めて良かったと思っています。これからも楽しみながら頑張ります!


虹がかかった我が家のハウス(縁起よさそう!)
虹がかかった我が家のハウス(縁起よさそう!)


更新日/2020年 1月 31日

関連情報

12月27日
新規就農奮闘記11〔常田賢さん〕【農林大学校】
11月29日
新規就農奮闘記10〔常田友夏子さん〕【農林大学校】
10月31日
新規就農奮闘記9〔常田賢さん〕【農林大学校】
9月30日
新規就農奮闘記8〔常田賢さん〕【農林大学校】
8月30日
新規就農奮闘記7 〔常田賢さん〕【農林大学校】

ページの先頭へ