こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


令和元年度病害虫発生速報(りんご黒星病)

【対象作物:りんご】
翌年に向けた黒星病の菌密度低減対策の徹底を!

【発生概況】
(1)巡回調査地点(11地点)での黒星病の発生は前年より多く、発生の多かった園では菌密度が高まっていると推察される。
(2)10月に行った特別巡回調査(前年多発園地)では、10地点中5地点で、前年同時期の調査よりも発病葉率が高かった。

【防除対策】
(1)収穫終了後、ベフラン液剤25又は石灰硫黄合剤のいずれかを散布する。なお、気象要因等により収穫後に防除ができない場合は、収穫前にベフラン液剤25を散布してもよい。なお、ベフラン液剤25の使用に当たっては、イミノクタジンを含む剤(ダイパワー水和剤、ベフラン液剤25、ベルクート水和剤)の総使用回数に注意する。
(2)落葉した発病葉は翌年の伝染源となるため、翌春の展葉期までに、落葉を集め適切に処分する等、伝染源密度の低下に努める。
(3)本年発生が多かったところでは、本年の防除実績を踏まえ、発生要因を明らかにし翌年の防除計画を作成する。
(4)薬剤防除の散布ムラを防止するため、薬液の到達性を考慮した剪定を行う。
--------
☆あぐりん会員限定メルマガで防除所からのお知らせを随時配信中!
https://agrin.jp/cgi/maginfo.cgi

↓pdfはこちらをクリック↓

発生速報第7号(りんご黒星病)(PDF 267KB)


更新日/2019年 11月 1日

関連情報

9月25日
令和元年度病害虫発生速報(日本なし黒星病)【病害虫防除所】
9月25日
令和元年度病害虫発生予察情報(第7号)【病害虫防除所】
8月28日
令和元年度病害虫発生予察情報(第6号)【病害虫防除所】
8月27日
令和元年度病害虫発生速報(秋冬ねぎべと病)【病害虫防除所】
8月27日
令和元年度病害虫発生速報(斑点米カメムシ類)【病害虫防除所】

ページの先頭へ