こんにちは、ゲストさん

ホーム >気象災害対策 >


台風第10号の接近に伴う農作物等の技術対策

大型で非常に強い台風第10号は、8月9日6時現在、小笠原近海にあって、ほとんど停滞しています。現在の予報では、今後、北上し、10日から11日頃にかけて、非常に強い勢力を保ったまま小笠原諸島に接近する見込みです。その後も北西ないし北へ進み、13日に西日本から東日本の太平洋側に暴風域を伴って接近するおそれがあり、本県には強風と大雨による影響が懸念されます。
農作物等への被害を最小限にとどめるため、今後の気象情報に留意し、下記の点を参考に対策の徹底をお願いします。


台風第10号の接近に伴う農作物等の技術対策


更新日/2019年 8月 9日

関連情報

10月23日
台風第21号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
10月15日
台風19号による農作物の大雨・浸冠水等に関する技術対策(事後対策)【農技環境課】
10月8日
台風第19号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
10月1日
台風第18号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
9月19日
台風第17号の接近に伴う農作物等の技術対策【農技環境課】

ページの先頭へ