こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >果樹「奨励品種等」  >


さくらんぼ大玉新品種の名称が「やまがた紅王」に決定!

さくらんぼの大玉新品種「山形C12号」の名称が、「やまがた紅王」に決定しました。
名称は、昨年6月から7月にかけて公募し、全国から応募があった1万5千件以上の中から専門家の意見も参考にしながら選定しました。
昨年秋から、生産者への苗木の供給が始まっており、「やまがた紅王」の果実の本格的な販売は、令和5年を見込んでいます。


報道発表資料
品種特性資料

記者会見で「やまがた紅王」のパネルを掲げる吉村美栄子知事
記者会見で「やまがた紅王」のパネルを掲げる吉村美栄子知事

500円硬貨との比較
500円硬貨との比較

「やまがた紅王」
「やまがた紅王」


発信者/果樹振興担当 伊藤祐幸

問合せ先/電話 023-630-2466

更新日/2019年 6月 4日

関連情報

3月30日
令和2年度果樹奨励、優良、特定・試作品種一覧【園芸推進課】
3月30日
令和2年度果樹奨励、優良、特定・試作品種一覧【園芸推進課】
9月28日
りんご新品種「秋陽」【生産技術課】
6月5日
山形県育成品種(果樹・野菜・花き)の紹介【生産技術課】
9月9日
すもも 特定・試作品種 太陽【園芸試験場】

ページの先頭へ