こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


りんご黒星病の注意報発表!!

1 病害虫名  りんご黒星病
2 対象地域  県下全域
3 発 生 量  やや多い
4 注意報発表の根拠
ア.前年の発生量が多く、本年の伝染源密度は高いと推測される。
イ.黒星病子のう胞子トラップ調査の結果、子のう胞子の初飛散は4月11日に確認され、近年飛散時期が早まっている(平年:4月21 日)。
ウ.園芸試験場の生態調査結果では、「王林」の展葉が4月12日に確認され(平年:4月10日)、「ふじ」の展葉は平年並(平年:4月13 日)と予測されている。
5 防除対策
ア.園地を見回り、展葉を確認したら早急に薬剤防除を行い、展葉7~10 日後にも薬剤防除を行う。
イ.開花期前後は特に重要な防除時期にあたるので、開花直前、落花直後の2回必ず防除を実施する。
ウ.全国的に発生しているDMI(EBI)剤耐性菌が本県でも確認されているため、DMI剤のみの成分では散布を行わない(DMI混合剤またはDMI剤に保護殺菌剤を加用する)。
また、DMI剤の総使用回数は2回以内とする。
エ.防除を行う場合は、十分な薬液量(400L/10a 以上)をていねいに散布する。
オ.防除予定日に降雨が予想される場合は、計画を前倒しして降雨前に防除を行うと
ともに、散布間隔が10日以上あかないようにする。
--------
詳しくはこちらから
↓pdfはこちらをクリック↓

注意報第1号


更新日/2019年 4月 12日

関連情報

4月24日
平成31年度病害虫発生予察情報(第2号)【病害虫防除所】
4月10日
平成31年度病害虫発生予察情報(第1号)【病害虫防除所】
3月19日
平成31年度病害虫発生速報(りんご黒星病)【病害虫防除所】
1月18日
平成30年度病害虫発生予察情報(特殊報第1号)【病害虫防除所】
10月19日
平成30年度病害虫発生速報(りんご黒星病)※3回目【病害虫防除所】

ページの先頭へ