こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


平成31年度病害虫発生速報(りんご黒星病)

【対象作物:りんご】
黒星病の感染が早まる恐れ!
休眠期防除・伝染源対策の徹底を!

【発生概況】
(1)平成30年9月後半に実施した巡回調査では、平均発病葉率が7.7%(平年:1.6%)と高く、
広域で発生が確認されている。
(2)10月15日調査では平均発病葉率は9.6%と増加し、その病斑は葉裏に多く観察された。
(3)本年は融雪が2月20日頃(前年:3月14日頃)と早く、
子のう胞子の初飛散は早まることが予想される(前年:4月9日)。
また、気温が高く推移すると予想されていることから樹の生態も
例年より早まることが予想され、黒星病の感染時期が早まると推察される。

【防除対策】
(1)休眠期防除を必ず実施するとともに、落葉の処分や堆肥の散布等の伝染源対策を実施する。
(2)「展葉初期」、「展葉10日後」の重点防除時期の防除は必ず実施する。
特に黒星病は降雨時に感染するため、降雨前の防除を徹底する。
(3)気象庁の1か月予報によると、今後の気温は高く、降雨は平年並と予想されている。
降雨が続く場合は、散布間隔があかないよう、雨の合間をみて防除を実施する。
--------
☆あぐりん会員限定メルマガで防除所からのお知らせを随時配信中!
https://agrin.jp/cgi/maginfo.cgi

↓pdfはこちらをクリック↓


発生速報第1号


更新日/2019年 3月 19日

関連情報

8月28日
令和元年度病害虫発生予察情報(第6号)【病害虫防除所】
8月27日
令和元年度病害虫発生速報(秋冬ねぎべと病)【病害虫防除所】
8月27日
令和元年度病害虫発生速報(斑点米カメムシ類)【病害虫防除所】
8月9日
令和元年度病害虫発生速報(クサギカメムシ)【病害虫防除所】
8月8日
斑点米カメムシ類の注意報発表!!(2回目)【病害虫防除所】

ページの先頭へ