こんにちは、ゲストさん

ホーム >気象災害対策 >


大雪に対する技術対策について

12月3日、仙台管区気象台発表の「低温と大雪に関する異常天候早期警戒情報(東北地方)」によると、東北日本海側では、12月8日頃からの約1週間は、大雪(7日合計地域平年比224%以上)となる確率が30%以上と予想されています。
今後の気象情報に留意し、果樹や農業施設等の被害を最小限にとどめるため、下記PDFファイルを参考に、対策を徹底するようにお願いします。

大雪に対する技術対策について


更新日/2018年 12月 6日

関連情報

10月4日
台風第25号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
9月27日
台風第24号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
9月7日
日照不足に対する農作物等の技術対策について【農技環境課】
9月5日
台風第21号に伴う農作物等の事後対策について【農技環境課】
9月3日
台風第21号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】

ページの先頭へ