こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


平成30年度病害虫発生予察情報(第7号)

【概 要】
りんご、日本なしの黒星病の発生が多い園では、収穫終了後に薬剤防除を行ってください。
また、落葉した発病葉は翌年の伝染源となるため、集めて適切に処分してください。
野菜共通害虫のハスモンヨトウの発生量はやや多い予想です。
圃場をよく見回り早期発見に努め、若齢幼虫期に防除を行ってください。

【予報内容一覧】
作物名(病害虫名)発生量
果樹共通害虫(コスカシバ)平年並
畑作物・野菜共通害虫(ハスモンヨトウ)やや多い

詳しくはこちらから
↓pdfはこちらをクリック↓

病害虫発生予察情報第7号


更新日/2018年 9月 26日

関連情報

5月29日
令和元年度病害虫発生速報(ネキリムシ類)【病害虫防除所】
5月29日
令和元年度病害虫発生予察情報(第3号)【病害虫防除所】
4月24日
平成31年度病害虫発生予察情報(第2号)【病害虫防除所】
4月12日
りんご黒星病の注意報発表!!【病害虫防除所】
4月10日
平成31年度病害虫発生予察情報(第1号)【病害虫防除所】

ページの先頭へ