こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


平成30年度病害虫発生速報(果樹カメムシ類)

果樹カメムシ類の飛来が増加!【対象作物:りんご、もも、なし等】

【発生概況及び今後の気象】
(1)8月3半旬までの予察灯でのクサギカメムシの誘殺数は、農業総合研究センター(山形市)で50 頭(平年:21.1 頭)と多く、県予察圃場(寒河江市)でも37 頭(平年:24.3 頭)とやや多い。
(2)8月3半旬までの予察灯でのチャバネアオカメムシの誘殺数は、農業総合研究センターで17 頭(平年:5.4 頭)とやや多く、県予察圃場で20 頭(平年:19.7 頭)と平年並である。
(3)りんご、西洋なしの一部園地で被害果が確認されている。

【防除対策】
(1)果樹カメムシ類の園内への飛来は、夜温や湿度が高い日に多くなる傾向があるので、園内を十分に見回り、寄生状況や果実被害の発生状況を
注意深く観察する。また、加害は収穫期まで長期間にわたるので、定期的に園内を見回る。
(2)台風の通過後に、園地に多飛来する場合があるので注意する。
(3)成幼虫の寄生や卵塊が確認される場合や被害果が見られる場合は、直ちに薬剤散を行う。
(4)薬剤の選定に当たっては「県病害虫防除基準」を参照し、カメムシ類に効果の高い剤で防除を実施する。

↓pdfはこちらをクリック↓

発生速報第5号(果樹カメムシ類)


更新日/2018年 8月 16日

関連情報

10月19日
平成30年度病害虫発生速報(りんご黒星病)※3回目【病害虫防除所】
9月26日
平成30年度病害虫発生予察情報(第7号)【病害虫防除所】
8月29日
平成30年度病害虫発生予察情報(第6号)【病害虫防除所】
8月29日
平成30年度病害虫発生速報(ハスモンヨトウ)【病害虫防除所】
8月1日
平成30年度病害虫発生予察情報(第5号)【病害虫防除所】

ページの先頭へ