こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


果樹共通害虫のナミハダニの注意報発表!!

1 病害虫名 果樹共通害虫のナミハダニ      
2 対象地域 県下全域
3 発 生 量 多い
4 注意報発表の根拠
ア.7月後半の巡回調査(7月23日~25日)の結果、りんご、おうとう、もも、なしなど果樹全般でナミハダニの発生が多い。
イ.1葉当たり10頭以上ナミハダニが寄生している園地も見られ、一部おうとうでは黄変落葉も確認されている。
ウ.7月上、中旬に殺ダニ剤を散布した園でも、樹冠内部など薬液のかかりにくい部分を中心にナミハダニの増加が確認されている。
エ.向こう1か月の天候は、気温が高く、降水量は平年並か少ないと予報されており、ナミハダニの活動や増殖に好適な条件が継続するため、今後も発生が増加すると推測される。
5 防除対策
ア.発生動向に注意し、ナミハダニの成幼虫が1葉当たり3頭以上見られたら、殺ダニ剤を散布する。なお、収穫時期が近い樹種では薬剤の農薬使用基準を遵守する。
イ.殺ダニ剤散布後に除草するとナミハダニの樹上密度を高める場合があるので、除草時期は考慮する。
ウ.不要な徒長枝は切除し、樹冠内部への薬剤到達を高め、薬液が葉裏にも十分付着するようていねいに散布する。
エ.抵抗性出現防止のため、同一系統の薬剤は年1回の使用とする。

--------
☆あぐりん会員限定メルマガで防除所からのお知らせを随時配信中!
https://agrin.jp/cgi/maginfo.cgi

↓pdfはこちらをクリック↓

注意報第2号


更新日/2018年 7月 26日

関連情報

10月19日
平成30年度病害虫発生速報(りんご黒星病)※3回目【病害虫防除所】
9月26日
平成30年度病害虫発生予察情報(第7号)【病害虫防除所】
8月29日
平成30年度病害虫発生予察情報(第6号)【病害虫防除所】
8月29日
平成30年度病害虫発生速報(ハスモンヨトウ)【病害虫防除所】
8月16日
平成30年度病害虫発生速報(果樹カメムシ類)【病害虫防除所】

ページの先頭へ