こんにちは、ゲストさん

ホーム >最上 >稲作情報 >


最上稲作だより第6号「本田管理編」

移植後は概ね好天で推移し、気温の日較差が大きく日照時間も確保されたため、近年になく分げつの発生が順調です。茎数が早期に確保できた場合は、6月20日頃から落水し、中干しの準備を始めましょう。
一方で、ワキ(土壌還元)による生育抑制がみられる場合は、適切な水交換や田干しにより、根の健全化を図りましょう。


最上稲作だより第6号「本田管理編」(pdf:438kb)


更新日/2018年 6月 14日

関連情報

10月3日
最上稲作だより緊急刈取推進号【最上普及課】
8月29日
もがみ稲作だより第10号「登熟編」【最上普及課】
8月22日
もがみ稲作だより緊急号を発行しました【最上普及課】
8月6日
稲作だより号外:浸水・冠水対策【最上普及課】
7月31日
最上稲作だより緊急号を発行しました【最上普及課】

ページの先頭へ