こんにちは、ゲストさん

ホーム >東南置賜 >稲作情報 >


おきたま米づくり情報No.5

おきたま米づくり情報NO.5をお届けします。
生育は、ほぼ平年並です。
高温により、6月初めより、土壌の還元(ワキ)がみられます。
葉色の低下や生育停滞が見られるところでは要注意です。
すぐに、水交換や田干しを行い、土壌の環境を整え、生育の改善を図りましょう。
補植用の置き苗の処分を急ぎましょう。
水田内の雑草防除も遅れずに!

おきたま米づくり情報NO.5  PDF 423KB


発信者/置賜総合支庁産業経済部農業技術普及課

問合せ先/0238-57-3411

更新日/2018年 6月 13日

関連情報

10月4日
おきたま米づくり情報 緊急号【置賜普及課】
9月10日
おきたま米づくり情報「刈取号外」発行しました【置賜普及課】
9月5日
「おきたまつや姫だより」「おきたま雪若丸だより」(適期刈取編)【置賜普及課】
9月5日
おきたま米づくり情報NO.10【置賜普及課】
8月22日
おきたま米づくり情報(緊急号)NO.9【置賜普及課】

ページの先頭へ