こんにちは、ゲストさん

ホーム >安全農産物生産 >農作物有害動植物発生予察情報 >


平成30年度病害虫発生速報(西洋なし胴枯病)

【対象作物:西洋なし】
胴枯病による枝枯れが目立っています!

【発生概況及び今後の気象】
(1)県内全域で胴枯病による萎凋枯死花そうや枯死枝の発生が例年に比べ多い。
(2)現在、病斑上に白色、糸状の胞子角が噴出している状況が確認されており、
降雨による感染の拡大が懸念される。
(3)平年の梅雨入りは6月12日頃で、今後曇りや雨の日が多くなると予想される。

【防除対策】
(1)園地を見回り、萎凋枯死花そうや枯死枝の発生が見られる場合は、
徹底してせん除し適切に処分する。
(2)病患部を削り取り(削り取った病患部は集めて適切に処分)、
切り口に塗布剤を処理する。
(3)発生の多い園では、トップジンM水和剤またはベンレート水和剤を散布する。
(4)薬剤散布や塗布剤の使用に当たっては、農薬の使用回数を厳守する。
--------
↓pdfはこちらをクリック↓

発生速報第3号(西洋なし胴枯病)


更新日/2018年 6月 8日

関連情報

8月16日
平成30年度病害虫発生速報(果樹カメムシ類)【病害虫防除所】
8月1日
平成30年度病害虫発生予察情報(第5号)【病害虫防除所】
7月26日
果樹共通害虫のナミハダニの注意報発表!!【病害虫防除所】
7月12日
斑点米カメムシ類の注意報発表!!【病害虫防除所】
7月4日
平成30年度病害虫発生予察情報(予報第4号) 【病害虫防除所】

ページの先頭へ