こんにちは、ゲストさん

ホーム >酒田飽海 >稲作情報 >


酒田・飽海米づくり情報第4号

田植えも終了し、活着は平年並と見込まれています。
これからは初期茎数を確保するための管理が重要になります。
特に気温の上昇に伴い発生する土壌還元(田ワキ)の対応を取りましょう。
また、発生予察情報では、斑点米カメムシ類の発生量は「やや多い」と予想されています。
雑草での斑点米カメムシ類の増殖を抑制するため、
畦畔・農道等の継続的な雑草対策を取りましょう。
本号では現在の生育と今後の天気と水管理、
直播栽培の茎数対策等を記載しています。

酒田・飽海米づくり情報第4号


発信者/酒田農業技術普及課 今野

更新日/2018年 6月 1日

関連情報

9月6日
酒田・飽海米づくり情報第10号【庄総酒普】
8月24日
酒田・飽海米づくり情報第9号【庄総酒普】
8月17日
酒田・飽海米づくり情報第8号【庄総酒普】
7月3日
酒田・飽海水稲直播情報 中干し・穂肥対策号【庄総酒普】
7月3日
酒田・飽海米づくり情報第7号【庄総酒普】

ページの先頭へ