こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >


H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.5

今年の生育は、平年・前年より5日~7日程度早まっています。
作業が遅れないようにしましょう。

下枝の着果量が適度・少ない園地でも、上枝の着果が多い園地がみられますので、
急いで摘果を行いましょう。
また、着色管理の時期となります。
樹の内部まで明るくなるように、葉摘みの前に枝吊り・誘引を行います。
過剰な葉摘みは避け、葉を短果枝当たり4~5枚以上残すようにしてください。

摘果と着色管理で高品質な果実の生産につなげましょう。

H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.5


更新日/2018年 5月 28日

関連情報

8月3日
H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.8【農技環境課】
7月24日
第19回西洋なしフォーラムの開催について【農技環境課】
7月12日
H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.7【農技環境課】
7月9日
平成30年度「山形C12号」登録生産者の募集について【園芸推進課】
6月5日
H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.6【農技環境課】

ページの先頭へ