こんにちは、ゲストさん

ホーム >最上 >稲作情報 >


最上稲作だより第4号 本田初期編

昨年、初期生育の良し悪しが作柄に大きく影響した地域もありました。
初期生育を確保するため、3cm程度の浅植え、1株当たり4~5本の植込み本数とし、保温的水管理に努めましょう。
田植え作業の前にはもう一度機械を点検し、あせらず、きもまず、農作業安全に努めましょう。
点検時は必ずエンジンを止めましょう。

最上稲作だより第4号 本田初期編(pdf:650kb)


更新日/2018年 5月 16日

関連情報

8月29日
もがみ稲作だより第10号「登熟編」【最上普及課】
8月22日
もがみ稲作だより緊急号を発行しました【最上普及課】
8月6日
稲作だより号外:浸水・冠水対策【最上普及課】
7月31日
最上稲作だより緊急号を発行しました【最上普及課】
7月25日
最上稲作だより第9号「病害虫防除編」【最上普及課】

ページの先頭へ