こんにちは、ゲストさん

ホーム >最上 >稲作情報 >


最上稲作だより第2号 育苗前期編

日射が強い日は「苗ヤケ」に要注意!
アメダス新庄によると、消雪日(アメダス地点の9 時積雪深が0cm になった日)は昨年同様に近年では平均的な3月30日にとなりました。
その他の地域でも消雪が進んでいます。
本田の準備は計画的に始めましょう。
3 月下旬以降、平年と比較すると最高気温が5℃程度高い日もあります。
育苗期間中に日射が強く、高温傾向となった場合、高温障害(苗ヤケ)やばか苗病の発生が懸念されます。
きめ細かな温度管理を心がけましょう。

最上稲作だより第2号 育苗前期編(pdf:209kb)


更新日/2018年 4月 11日

関連情報

7月6日
最上稲作だより第8号「穂肥編」【最上普及課】
6月29日
最上稲作だより第7号中干し・生育調節編【最上普及課】
6月22日
最上稲作だより緊急中干し号を発行しました【最上普及課】
6月15日
最上「つや姫」「雪若丸」だより合併号【最上普及課】
6月14日
最上稲作だより第6号「本田管理編」【最上普及課】

ページの先頭へ