こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >


H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.2

現在のさくらんぼの生育は、前年より5~7日程度早く、
すでに霜害の危険性が高い時期に入っています。
また、さくらんぼ花芽の凍害が平年より多い状況で、
一部で霜害もみられています。
防霜対策を徹底し、花芽を守りましょう。

H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.2


更新日/2018年 4月 3日

関連情報

11月30日
「持続性の高い農業生産方式(エコファーマー)」栽培指標【農技環境課】
11月22日
2019年度「山形C12号」登録生産者の募集について【園芸推進課】
11月13日
H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」特別号(野ネズミ対策)【農技環境課】
8月3日
H30「いいもの成らせるさくらんぼ便り」Vol.8【農技環境課】
7月24日
第19回西洋なしフォーラムの開催について【農技環境課】

ページの先頭へ