こんにちは、ゲストさん

ホーム >気象・災害対策 >


ハウス等施設、果樹の雪害防止対策

仙台管区気象台の情報(1月15日発表)によると、
「1月22日頃からの約1週間は、大雪に警戒が必要。」となっています。
また、これからの時期は、例年、積雪量が最も多くなることから、
ハウス等施設、果樹の雪害防止対策の徹底を図りましょう。
具体的な対策は、添付のPDFファイルをご覧ください。

ハウス等施設、果樹の雪害防止対策(PDF550KB)


更新日/2018年 1月 17日

関連情報

2月19日
融雪遅延および雪害防止対策【農技環境課】
12月1日
大雪に対する技術対策について【農技環境課】
10月19日
台風第21号の接近に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】
7月10日
高温に関する技術対策について【農技環境課】
7月3日
台風第3号と梅雨前線の影響に伴う農作物等の技術対策について【農技環境課】

ページの先頭へ