こんにちは、ゲストさん

ホーム >エコエリアやまがた >有機栽培・特別栽培農産物 >


特別栽培農産物の表示基準となる化学肥料の窒素成分量及び節減対象の農薬慣行レベルの修正について

「特別栽培農産物の表示基準となる化学肥料の窒素成分量及び節減対象の農薬慣行レベル」を修正しました。

内容:品目52「行者菜」を追加
    作型:露地栽培、ハウス栽培、掘上促成栽培
   品目39「アスパラガス」の作型及び慣行レベルを修正・追加
    作型:露地栽培 露地二期どり栽培、露地長期どり栽培、掘上促成栽培、ハウス長期どり栽培
   品目54「にんじん」の作型及び慣行レベルを修正・追加
    作型:春まき栽培、夏まき栽培

特別栽培農産物の表示の基準となる化学肥料及び節減対象農薬の慣行レベル(pdf.172KB)


発信者/農林水産部 農業技術環境課 生産環境担当

問合せ先/023-630-3419

更新日/2018年 11月 29日

関連情報

11月2日
「やまがたオーガニックフェスタ2016」開催のお知らせ【農技環境課】
6月26日
有機農業相談窓口を設置【農業技術環境課】
7月1日
山形県有機農業推進計画【農技環境課】
6月21日
特別栽培農産物に係る表示ガイドラインの改正について(農林水産省)【エコ推進課】

ページの先頭へ