こんにちは、ゲストさん

ホーム >新規就農情報 >就農のお手伝い >市町村の支援事業 >


村山市の「いっくど農業ねっづぐプログラム」

【村山市の概要】
 村山市は、山形県の中心部に位置し、東は奥羽山脈、西は出羽丘陵に囲まれ、中央を最上川が流れる自然豊かなまちです。最上川流域に広がる肥沃な大地と、夏冬・朝夕の寒暖の差が大きい気候は、多種多様な作物を風味豊かにおいしく育みます。

【いっくど農業ねっづぐプログラム】
 村山市では、農家が農業に携わる就農体験、就農準備、経営開始、経営発展の各段階に応じて支援を弾力的に提供する仕組み「村山市いっくど農業ねっづぐプログラム」により、「いっくど」(方言で「しっかりと」の意)」農業を志す方を「ねっづぐ」(方言で「熱心に」の意)支援します。主な支援制度は下記のとおりです。
(1)施設整備及び機械・種苗等購入への補助
  事業費の2分の1(最大50万円)を補助します。
(2)農地賃借料への補助
  農業委員会を通した賃貸に対し、最長3年間、賃借料の2分の1(年額最大10万円)を補助します。
(3)住居賃借料(移住就農者の方)への補助
  最長3年間、年額最大50万円を補助します。

【村山市担い手創造推進協議会】
 当協議会は、市農業士会、市認定農業者連絡協議会、市新規就農者ネットワーク、みちのく村山農業協同組合、行政等が一体となり、担い手の確保・支援育成と定着を目的に設立された協議会です。
 主な活動内容は、新規就農者や就農を目指す方からの相談への対応、市内はもとより市外、県外からの新規就農者を積極的に獲得するため「新・農業人フェア」への出展、新規就農者を対象とした補助事業などを実施しています。


 問い合わせ先 村山市農林課農業振興係
 山形県村山市中央一丁目3番6号
 TEL 0237-55-2111(内線251・254)
 FAX 0237-55-3728


発信者/農林大学校研修部

問合せ先/TEL:0233-22-8794

更新日/2017年 10月 31日

関連情報

6月26日
平成30年度市町村および県による新規就農者支援事業【担い手支援課】
1月31日
遊佐町の新規就農支援制度【農林大学校】
12月26日
白鷹町の「白鷹町新規就農者育成支援事業」【農林大学校】
12月1日
長井市の「長井市生き生き就農支援事業」【農林大学校】
9月29日
大江町の新規就農支援策【農林大学校】

ページの先頭へ