こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催

近年、食品の展示会や商談会では、バイヤー等に自らの商品の特徴やアピールポイントを明確に伝える手段として、「FCP(フードコミュニケーションプロジェクト))展示会・商談会シート(通称「FCPシート」)」が欠かせないものとなっています。
そこで、村山地域の農産加工実践者を対象に、FCPシートの必要性や内容、書き方を理解し、さらなる販路開拓につなげていくことを目的とした、「FCP展示会・商談会シート作成セミナー」を開催しました。
 講師として、宮城県のブルーファーム株式会社の早坂正年氏、高橋雄一郎氏を招き、平成29年8月29日と9月6日の2回シリーズで行いました。 
1回目は、FCPシートの役割と、バイヤー目線で見たFCPシートの書き方、重要な項目などについて指導いただきました。参加者は、持参した各々の商品を見ながら個別具体的な指導により、自身の加工品のアピールポイントを確認し、それを効果的に伝えるFCPシートの書き方について学びました。
2回目は、参加者が1回目の指導を受けて書き上げたFCPシートのブラッシュアップと、各自の商品を写真撮影する際のポイントについて個別指導がありました。簡易な撮影キットを用い、商品の背景の決め方や商品の並べ方のポイントを踏まえて撮影することで、商品の魅力的な写真を撮ることができ、参加者からは感嘆の声が上がっていました。
 FCPシートを作成することで、自身の加工品の強み・弱みの再確認につながることから、今回学んだ内容を活かし、農産加工実践者の商品力アップやFCPシートを活用した商談会・展示会への参加につなげていけるよう、継続的な支援を行っていきます。


個別相談によるFCPシート作成
個別相談によるFCPシート作成

写真撮影のコツを熱心に聞き入る参加者
写真撮影のコツを熱心に聞き入る参加者


発信者/村山総合支庁農業技術普及課 山田美里

問合せ先/023-621-8293

更新日/2017年 10月 11日

関連情報

12月12日
農業情報12月号を公開しました!【農技環境課】
12月12日
山形県の甘柿の適応性【園芸試験場】
12月12日
新たな米加工利用技術の開発【農研センター】
12月12日
農産加工品の「顧客づくり」を学ぶ研修会を開催【酒田普及課】
12月12日
ストック栽培研修会を開催【西村山普及課】

ページの先頭へ