こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


農業情報8月号を掲載しました

農業総合情報8月号の記事を掲載しましたのでご覧ください。

【担い手育成】
○平成29年度「やまがた農業経営塾」を開塾!
○新規就農者の定着には地域とのつながりが重要!バスツアーと農業経営研修会を開催

【土地利用型作物】
○つや姫マイスターと行く『おきたま「つや姫」ツアー』を開催!

【園芸大国形成】
○お待たせしました!“ん~まい尾花沢すいか”の出荷始まる
○若手にら生産者研修会の開催
○露地ねぎの7月収穫技術導入による産地強化
○ミニトマトの収益確保と産地拡大を目指して

【6次産業化】
○百聞は一見にしかず!聞いて、見て、食べて、農産加工実践者の取り組みを学ぶ
○直売活動の活性化支援「農産物直売所向け野菜出荷拡大研修会」を開催

【最新の研究・技術】
○リモートセンシング技術を用いた水稲の生育診断
○7月新盆出荷向けリンドウの新作型開発

農業情報 平成29年8月号(全記事を一括でご覧になりたい方はこちら)

農業総合情報 平成29年8月号(それぞれの記事がご覧いただけます)

発信者/農業技術環境課 岡 真輪

問合せ先/023-630-3420

更新日/2017年 8月 9日

関連情報

8月9日
7月新盆出荷向けリンドウの新作型開発【園芸試験場】
8月9日
リモートセンシング技術を用いた水稲の生育診断【農研センター】
8月9日
直売活動の活性化支援「農産物直売所向け野菜出荷拡大研修会」を開催【西置賜普及課】
8月9日
百聞は一見にしかず!聞いて、見て、食べて、農産加工実践者の取り組みを学ぶ【村山普及課】
8月9日
ミニトマトの収益確保と産地拡大を目指して【酒田普及課】

ページの先頭へ