こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


つや姫マイスターと行く『おきたま「つや姫」ツアー』を開催!

 平成29年7月21日、置賜産「つや姫」の一層のブランド化を図るPR活動の一環として、置賜地域山形つや姫マイスターの会、山形つや姫ブランド化戦略推進置賜地域本部と協力し、フラワー長井線の企画列車を活用し、標記ツアーを開催しました。
 当日は、旅館業者、飲食業者、消費者団体、米集荷業者、生産者の置賜地域山形つや姫マイスターの会など約40名が参加し、フラワー長井線赤湯駅から荒砥駅間を往復する工程を実施しました。
 JR赤湯駅舎内で開会セレモニーと列車の乗降客への「つや姫」おにぎりの振る舞いを行い「おいしさ」をPRしました。その後、車窓から「つや姫」の水田を眺めながら、参加者代表4名のリレートークと意見交換を行いました。
リレートークでは、「全国の宿泊客からつや姫のご飯がおいしいと大好評」、「つや姫を素材としたお土産品は人気がある」、「どんなにおいしい料理でもご飯がおいしくないと台無しになる。つや姫は、安心して使える」、「つや姫は県外の親戚等に送ると大変好評」等の話がありました。
意見交換では、「今年度、米沢・福島間の高速道路の供用が予定され、観光客が増え、つや姫をPRする絶好の機会である」との意見をはじめ、赤湯駅に到着するまで各参加者による活発な意見交換が行われました。
最後に、置賜地域山形つや姫マイスターの会より今後の「つや姫」生産にかける決意表明があり、生産者と実需者、消費者の結びつきが図られ、実り多いツアーとなりました。
置賜総合支庁の両農業技術普及課は、今後も協力して「つや姫」の振興にあたってまいります。


企画列車内の様子
企画列車内の様子

マイスター集合写真
マイスター集合写真


発信者/置賜総合支庁農業技術普及課 鈴木勇三

問合せ先/0238-57-3411

更新日/2017年 8月 9日

関連情報

10月11日
農業総合情報10月号の記事を掲載しました!【農技環境課】
10月11日
「シャインマスカット」の長期貯蔵技術と輸出実証【園芸試験場】
10月11日
すいかの爽やかな風味・シャリ感を活かした加工品開発【農研センター】
10月11日
加工品の魅力を効果的に伝える「FCPシート作成セミナー」を開催【村山普及課】
10月11日
耕畜連携による稲WCSの安定生産を目指して【最上普及課】

ページの先頭へ