こんにちは、ゲストさん

ホーム >果樹 >果樹「生育状況と技術対策」 >


平成29年度果樹の生態調査(園試4/27現在)

山形県農業総合研究センター園芸試験場<寒河江市>の平成29年度果樹の生態調査の結果です。


○オウトウ
「佐藤錦」は4月26日に展葉となりました。
前年より9日遅く、平年より3日遅い状況です。
「ナポレオン」は4月26日に展葉となりました。
前年より9日遅く、平年より1日遅い状況です。

「紅秀峰」は4月27日に満開となりました。
前年より8日遅く、平年並みの状況です。

○ブドウ
「デラウェア」は4月27日に発芽となりました。
前年より6日遅く、平年並みの状況です。
「安芸クイーン」は4月25日に発芽となりました。
前年より6日遅く、平年より1日早い状況です。
「巨峰」は4月26日に発芽となりました。
前年より8日遅く、平年より1日遅い状況です。

※詳細は、添付のPDFファイルをご覧下さい。

平成29年度果樹の生態調査結果(4/27現在)(PDF 48KB)


発信者/増田華歩

問合せ先/0237-84-4125

更新日/2017年 4月 28日

関連情報

4月21日
当面の技術対策(平成29年5月)【農技環境課】
4月6日
平成29年度果樹の生態調査(最上産地研究室4/4現在)【最上産地研】
4月4日
平成29年度果樹の生態調査(園試4/3現在) 【園芸試験場】
4月4日
平成29年度果樹の生態調査(園試4/3現在) 【園芸試験場】
3月23日
当面の技術対策(平成29年4月)【農技環境課】

ページの先頭へ