こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


つや姫栽培技術研修会を開催!

 平成29年2月1日~17日まで、平成29年産「つや姫」認定生産者706名を対象にした、つや姫栽培技術研修会を10会場で計14回開催しました。
 研修会では、平成28年産「つや姫」の作柄概況、生産者が提出したチェックリストの解析結果、「つや姫」栽培マニュアルの技術確認、平成29年産に向けた重点的な技術対策等を説明しました。
 特に、平成28年産の「つや姫」は、品質・食味・収量の三拍子が揃い、これまでで最高の「つや姫」が生産されました。これは、土づくりの意識が高まり、土づくりの実施率が大きく向上したことが貢献していることを伝え、継続した取組みの必要性を強調しました。
 また、次年度への技術対策では、初期茎数の早期確保に向けた技術の励行、地力に合わせた施肥対応、ばか苗病や斑点米カメムシ類の防除対策の徹底を指導しました。
 当課では、「つや姫」ブランドの定着と維持のため、引き続き高品質・良食味米の生産指導を行っていきます。


つや姫栽培技術研修会(平成29年2月8日)
つや姫栽培技術研修会(平成29年2月8日)


発信者/庄内総合支庁酒田農業技術普及課

問合せ先/0234-22-6521

更新日/2017年 3月 1日

関連情報

6月13日
農業情報6月号を掲載しました【農技環境課】
6月13日
水稲新品種「雪若丸」の大区画直播実証試験【農研センター】
6月13日
国内初!株式会社黒澤ファームJGAP精米部門認証取得【置賜普及課】
6月13日
耕畜連携による子実用とうもろこし自給実証の活動開始【西置賜普及課】
6月13日
セルリー温湯消毒実施で斑点病を回避し品質向上を目指す【村山普及課】

ページの先頭へ