こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


エコファーマー認定説明会を開催

 当課では平成29年1月17日から2月24日まで、エコファーマーの再認定説明会及び申請書作成指導を計12回開催しました。管内のエコファーマー認定者数は1,460人で、県内の約20%を占めています。このうち平成28年度でエコファーマー認定の期限を迎える方は400人を超すことから、スムーズに再認定されるよう、今回の説明会を開催しました。
 エコファーマーは、①土づくり技術、②化学肥料使用低減技術、③化学合成農薬使用低減技術に該当する技術をそれぞれ1つ以上導入する計画を策定し、再認定を受ける方は、これらの技術の変更や面積拡大、作目追加など、前回申請時よりもグレードアップする必要があるため、一人一人と面談して、丁寧な指導を行いました。
 当管内では、有機農業や特別栽培など、環境保全型農業が盛んな地域です。これら環境保全型農業を支えるエコファーマーの拡大に向けて、引き続き支援していきます。


説明会の様子
説明会の様子


発信者/庄内総合支庁酒田農業技術普及課 石田 考佑

問合せ先/0234-22-6521

更新日/2017年 3月 1日

関連情報

6月13日
農業情報6月号を掲載しました【農技環境課】
6月13日
水稲新品種「雪若丸」の大区画直播実証試験【農研センター】
6月13日
国内初!株式会社黒澤ファームJGAP精米部門認証取得【置賜普及課】
6月13日
耕畜連携による子実用とうもろこし自給実証の活動開始【西置賜普及課】
6月13日
セルリー温湯消毒実施で斑点病を回避し品質向上を目指す【村山普及課】

ページの先頭へ