こんにちは、ゲストさん

ホーム >農業総合情報 >


第3回大規模稲作農家経営安定研修会の開催

講演する土屋氏
講演する土屋氏

参加者からも質問が相次ぎました
参加者からも質問が相次ぎました

 平成29年2月14日に、農林大学校研修施設「緑風館」において、「第3回大規模稲作農家経営安定研修会」を開催しました。管内大規模稲作農家など30人が参加し、これからの稲作経営や法人化に際してのポイントを研修しました。
 県農業技術環境課の柴田作物技術専門員からは、規模拡大した際の経営指標や省力化技術が紹介されました。また、寒河江市の大規模稲作経営法人の土屋喜久夫氏からは、法人化したきっかけや、規模拡大してきた際に悩んだこと等自らの苦労や経験を織り交ぜた講演がありました。参加者からは、法人化や規模拡大に関する質問が相次ぎ、土屋氏から的確なアドバイスを受けました。
 当課ではこれからも、米政策や農業情勢の変化に対応できるように、研修会や現地検討会の開催を通し、稲作農家の大規模化や法人化を支援していきます。



発信者/最上総合支庁農業技術普及課 阿部誠司

問合せ先/0233-29-1330

更新日/2017年 2月 28日

関連情報

4月12日
農業情報4月号を公開しました!【農技環境課】
4月10日
加工業務用えだまめ栽培の単収向上を目指して【庄内普及課】
4月4日
西置賜農業士会冬期研修会を開催【西置賜普及課】
3月30日
「林業経営学科」学生向けの「合同会社説明会」を初開催【農林大学校】
3月30日
集落営農法人による果樹生産や担い手育成の可能性を探る視察研修を実施【村山普及課】

ページの先頭へ